路線バス内に持ち込める手回り品について

路線バスに持ち込める手回り品の制限はありますか?
路線バスにお持ち込みできる手回り品は総容積0.027㎥・重さ10kg・長さ1mになります。
空港連絡バスの荷物について、積み込み可能な荷物の大きさはどれぐらいでしょうか?
総容積0.027㎥・重さ10kg・長さ1m以内の大きさで重さが30㎏までの荷物を、お一人様につき1個までトランクに収納可能です。
  • 荷物の紛失・盗難・汚損等、運行会社では一切責任を負いかねます。
小田急ハイウェイバス(昼夜行便)の荷物について、積み込み可能な荷物の大きさはどれぐらいでしょうか?
長大荷物(スキー、スノーボード、サーフボード、折畳式・組立式自転車、楽器等)は車内持ち込み(トランクを含む)はできません。運送約款では30㎝立方まで、長さ1m以内になります。お持ちいただいてもお断りすることがありますので、宅配便等をご利用ください。
路線バスにペットの車内持ち込みはできますか?

ペットの車内持ち込みについては、他のお客さまのご迷惑とならないよう持ち運び専用ケース(ケージ゙など)に入れ、手回り品の条件(総容積0.027㎥・重さ10kg・長さ1m以内のもの)を満たしているものに限り、手回り品として持ち込むことができますが、車内ではペットの顔など一部を出した状態やペットの取り出しは、他のお客さまのご迷惑となりますので、おやめください。
(動物が苦手な方、アレルギーをお持ちの方もいらっしゃいますので、ご理解ください。)

また、ペットカートやペット用スリングはふた付のものでもご遠慮願います。
ペットの持ち込みによって生じたトラブル・損失・損害について、当社は責任を負いかねます。

折りたたみ自転車は持ち込めますか?
折りたたみ自転車は、空港連絡バスを除き手回り品の条件(総容積0.027㎥・重さ10kg・長さ1m以内のもの)を満たしているものに限り、輪行袋に入れ、手回り品として持ち込むことができますが、混雑時等、他のお客さまのご迷惑になるときは、持ち込みをご遠慮いただく場合がございます。

ページトップへ戻る